大阪、京都で持ち込みタイヤ交換といえばタイヤ持ち込み交換専門店タイヤハウスUAP

pagetop

新車/中古車販売/各種保険取扱/修理/事故修理/各種点検整備/板金/塗装/ユーザー車検

UAP
 

お仕事の流れ

タイヤ交換の流れ
■ジャッキアップ。タイヤ取り外し
車体をジャッキアップし、古いタイヤをホイールから取り外します。この際、ホイールのウェイトも取り外します。チェンジャーにホイールを固定する為の爪には樹脂製保護カバー(※通常はリバースリムホイール交換時にしか使用しません)を常時装着し、例えお客様の目につかないホイールの裏側であっても傷つくことが無いよう細心の注意を払っております。
■グリス塗込み
タイヤをホイールに組み込みやすくするために、ビードワックスというグリスを塗りこみます。これを塗らないとタイヤがホールにはまる時にゴムがちぎれたりしてしまいます。
■下ビートはめ込み
下ビード(タイヤの下側の円)をホイールにはめ込みます。この作業はどんなタイヤでも簡単です。
■上ビート組み込み
上ビード(タイヤの上側のビード)を組み込んで行きます。。下ビード作業と違い、偏平タイヤやSタイヤ、ランフラットタイヤなどは上ビード組み込み作業が大変です。当店では熟練スタッフが最新設備を使用し組み付けますので、難なく組み込みが可能です。ヘルプアームを使用することにより、ホイールの内側に傷がつくこともありません。
■タイヤ組み込み
タイヤがずれないようにゆっくりホイールを回転させ、タイヤを組み込みます。この作業を焦って速くホイールを回転させたり、しっかりと組み付けが出来てない場合タイヤが切れてしまいます。
■ホイールバランス調整
タイヤのエアを充填し、ホイールバランスをとります。これをしないと、高速走行時などにハンドルのブレの原因になるので、非常に大事な作業です。
■作業完了
バランス取りが完了したら、最後に車体に取り付けして完了です!クロスレンチで丁寧に手締めした後に、トルクレンチを使い規定トルクでしっかり締め付けて作業完了です。
代行落札の流れ
流れ
※持ち込みサービス・直送サービスの場合はお取り付け日のお支払いとなりますのでご了承ください。
店舗案内
写真
タイヤハウスUAP 京都店
住所/〒610-0331 京都府京田辺市田辺平68
営業時間/平日:10:00-19:00 ※ご予約に限り20:00まで
土日祝:10:00-19:00 水曜定休日
写真
タイヤハウスUAP 寝屋川店
住所/〒572-0846 大阪府寝屋川市高宮栄町16-9
営業時間/平日:10:00~19:00 ※ご予約に限り20:00まで
土日祝:10:00-19:00 水曜定休日 

copyright2013 タイヤハウスUAP